お客様事例-4296

バルブ向け両頭研磨専用加工機

お客様事例-4296

メインバルブ(アルミ&鋳物 共存)の面削加工を荒・仕上げ2頭の砥石で行う専用機です。 カッターより加工スピードを上げられ、また加工精度も安定させることが可能です。バリが発生しないため、バリ除去の工程が不要となっています。

内容
対象ワーク4輪メインバルブ
サイクルタイム 40秒
納期
受注後7ヶ月生産(標準納期)
  掲載情報について

掲載の製品画像はあくまで一例です。既存設備のバージョンアップをご検討の際は、ご利用のロボットのメーカー・仕様などに制限はありません。


当社の製品はすべて、お客さまの製造ラインのレイアウト・キャパシティー・製品概要・人員配置など詳細をヒアリングの上、ご要望を踏まえてご提案しております。

関連記事

  1. 対向3ヘッド ドリル・タップ専用加工機

  2. コンロッド両面切削マシン

  3. 多軸ヘッドチェンジングマシン:TURREX

  4. ヘッドチェンジ式専用加工機

  5. 20工程を集約する多軸ヘッド

  6. バルブフィニッシャー専用加工機

  7. CUBIC 多軸ヘッドチェンジャー

  8. アクスルシャフト穴あけM/C

  9. ターレックス 多軸ヘッド(自動車業)