お客様事例-4711

コンロッド用縦型 多軸専用機

お客様事例-4300

この縦型 多軸専用機は、3分割されたインデックステーブルと呼ばれる回転冶具によって大型ヘッドを活用して2工程分の加工行います。この2工程により、ワンヘッドで加工しコンロッドボディーとキャップを2セット同時に加工を行うことを実現しています。お客様のご要望により、コンロッドを製作するために、開発された専用機です。多くの加工と精度を求められるコンロッドを多軸の同時加工によって、問題を解決しています。

内容
対象ワーク4輪コンロッド
サイクルタイム48秒
標準納期
6ヶ月
  掲載情報について

掲載の製品画像はあくまで一例です。既存設備のバージョンアップをご検討の際は、ご利用のロボットのメーカー・仕様などに制限はありません。


当社の製品はすべて、お客さまの製造ラインのレイアウト・キャパシティー・製品概要・人員配置など詳細をヒアリングの上、ご要望を踏まえてご提案しております。

関連記事

  1. 対向3ヘッド4インデックス専用加工機

  2. クランクシャフト加工専用機

  3. 2軸ボーリング専用加工機

  4. コンロッド仕上用小端穴中繰り専用加工機

  5. シリンダー向け多軸専用加工機

  6. 多軸ファインボーリング マシニングセンタ

  7. ミッションケース向け対向2ヘッド 多軸専用加工機

  8. B-Trim500 CYL-BLOCKバリ取り

  9. ビレット加工M/C