多軸加工機”TERREX”の活用メリット(タレットマシンとの比較)

 タレット型の加工機の場合、タレットヘッドはボルト固定と同時に取付精度が加工精度に影響するため、熟練者が時間をかけて交換・調整する必要があり、稼働率を上げる際のネック工程となります。TURREX MCを選ぶことで、ヘッド交換が誰でも数分で行うことが可能になり、柔軟に生産を行うことが可能となります。

Before他社タレットMCの場合

一般的なタレット型加工機の場合、ワークの種類変更等のために段取りでヘッド交換をする際には、ヘッドがボルト固定でされており、ヘッド交換のための時間が掛かります。また交換後に位置決めを行う必要があるため、最終的に加工に移るまでに長い時間が掛かってしまいます。

After多軸ヘッドチェンジングMC(TURREX)の場合

弊社TERREX MCを使用することにより、ヘッド交換時間を大幅に短縮することが可能です。
段取りでヘッドを交換する場合、ヘッド交換はマシン上部で簡単に行うことができます。
オプションにより自動でのヘッド交換も可能です。

  掲載情報について

掲載の製品画像はあくまで一例です。既存設備のバージョンアップをご検討の際は、ご利用のロボットのメーカー・仕様などに制限はありません。


当社の製品はすべて、お客さまの製造ラインのレイアウト・キャパシティー・製品概要・人員配置など詳細をヒアリングの上、ご要望を踏まえてご提案しております。

関連記事

  1. マシニングから多軸ヘッドに加工機を変更した場合のメリット

  2. 特殊フライス加工

  3. 建設機械部品サイドフレーム加工時間短縮