建設機械部品サイドフレーム加工時間短縮

3way 専用機の概要

3600×1600mmの大型パレット上に、R/Lサイドフレームを1SET固定し、縦型NC機で上部モーター取り付けフランジ部を、左右の横型NC機で、サイドフランジ取り付け部の、穴明け加工を行います。大型パレットチェンジャーを装備し、加工中に新しいワークの、脱着作業が可能です。

類似専用機含め販売実績台数:3台

Before

加工設備:汎用5面加工機 台数:2台(2工程) サイクルタイム:90分/set 主軸本数:1本/台 APC:無し

After

加工設備:3way 専用機 台数:1台 サイクルタイム:26分/set 主軸本数:3本/台 APC:有り  

  掲載情報について

掲載の製品画像はあくまで一例です。既存設備のバージョンアップをご検討の際は、ご利用のロボットのメーカー・仕様などに制限はありません。


当社の製品はすべて、お客さまの製造ラインのレイアウト・キャパシティー・製品概要・人員配置など詳細をヒアリングの上、ご要望を踏まえてご提案しております。

関連記事

  1. 特殊フライス加工

  2. マシニングから多軸ヘッドに加工機を変更した場合のメリット