大型3Dプリンタによる受託造形サービス概要

1.ペレット支給素材による受託造形サービス

お客様の開発素材や、廃材(廃プラ)を利用したペレット受託テスト造形を行っております。
SDGsの一つのアイテムとして開発や試作など、有効活用頂けましたら幸いです。

もちろん”ペレット”も”フィラメント”も1,000×1,000×1,000の受託造形に対応しております。
※材質や形状によりお引き受け出来かねる場合がございます。

ペレット対象機種

製品名造形エリア
HERO500M500×500×500
HERO10001000×1000×1000

2.大型造形  1000

1000角サイズの大型造形が可能です。
200角や300角の継ぎ足しではなく、ワンショットの造形をご希望するお客様には良い機会だと思います。
 例)会社のマスコットキャラクター、オブジェ、製品試作等。

フィラメントorペレット対象機種

製品名造形エリア
HERO10001000×1000×1000

3.仕上げ・塗装

3Dプリンターでは積層痕が目立つ場合があります。
その積層痕をきれいに仕上げ、その上から塗装まで行うことができます。
大切な商品(造形品)をぜひ、奇麗に仕上げた3Dプリンターの造形品を一度お試しください。

4.小組み(簡易的な組み立て)対応

造形品の中に ”ナット” ”ボルト”等を埋め込むことにより、検査治具台が作れたり、簡易組み立てが可能です。
また、取手や蝶番などの後付けも可能です。

5.モデリングサービス

2次元図面をご提供頂ければ、3Dモデルを作成し3D造形することが可能です。

6.スキャンサービス

CADデーターがない、図面もない場合も3Dスキャナーで測定し3D造形することが可能です。
造形物と共にスキャンデーター(STL)での納品になります。

関連記事

  1. 定着性の悩みを即解決!3Dプリンタ用ビルドシート販売!!

  2. 補助金を活用した3Dプリンターの導入

  3. 3Dプリンター受託造形サービス

  4. 3Dプリンタ- HERO500M

  5. 3Dプリンタ- HERO500S