お客様事例-4312

20工程を集約する多軸ヘッド

お客様事例-4380

オイルコントロールバルブの上下面のフライス加工と穴あけ加工行う全自動型の専用工作機械になります。通常のマシニングセンタなどの工作機械であれば、20工程にも及ぶ加工をこの多軸ヘッド加工機であれば1台で行うことができます。この大幅な工程集約を実現することで、オイルコントロールバルブの製造するサイクルタイムが劇的に向上します。まさに多軸ヘッドによる省人化とライン短縮を実現した工作機械です。

内容
対象ワークオイルコントロールバルブ
サイクルタイム10分
標準納期
8ヶ月
  掲載情報について

掲載の製品画像はあくまで一例です。既存設備のバージョンアップをご検討の際は、ご利用のロボットのメーカー・仕様などに制限はありません。


当社の製品はすべて、お客さまの製造ラインのレイアウト・キャパシティー・製品概要・人員配置など詳細をヒアリングの上、ご要望を踏まえてご提案しております。

関連記事

  1. バルブフィニッシャー専用加工機

  2. #50横型ガンドリル対応マシニングセンター

  3. 専用加工機トランスファー ライン

  4. 多軸ヘッドチェンジングマシン:TURREX

  5. シリンダーブロック向けGa(ガスケット)研磨専用機

  6. B-Trim500 CYL-BLOCKバリ取り

  7. ミッションケース向け対向2ヘッド 多軸専用加工機

  8. 2軸ボーリング専用加工機

  9. 縦型フライス専用加工機